完全休養日に思うこと

7月13日木

完全休養日です。

4、5月と比べるとずいぶん楽になった。

仕事始めて1年8か月くらいか。

少しは、確かに余裕が出てきたかと思う。

少し前の相模原の事件がずっと気にはなっていたんだけど、

頭に入らなかった。

それが、時間ができて、

少しずつ自分の中の経験とのジグソーパズルが形になってきたというか。。。

カッコつけすぎな言葉ですけど。

社会の問題ではなく、個人の哲学ですね。

ねずみ講が何故悪いかということにも、直結することにも思えてきました。

詳しくは別の記事にしたいですが、

病気、廃業、自己破産、生活保護から3年経って、

ようやくと精神的にゆとりが見えてきたということなのかとおもった。