ブラックが無くならない

長大になって投稿できないコメントタイトル

Re:Re:手に職ということですが人となりが問題の核心

コメント内容

晴彩はるさいさん

脇から失礼しますが、

何も特徴のない人

とは、どういう状態の人を指すのでしょうか?

私が若い頃ですから何十年も前ですが、

スペシャリストを目指すのか、

ジェネラリストを目指すのかという議論がありました。

育てる側から見ると、

スペシャリストを育てるのか、

ジェネラリストを育てるのかということを

育てられる若い世代に対して論じていたということでしょう。

そのとき、

何も特徴のない人を

ジェネラリストと呼ぶことにしておこうということになったのです。職人気質も何もありません。一方、

ただ偏屈な人を

職人気質と呼ぶことにしてしまいましたが、そのことにも何の意味もありません。

ライターさんも例えば

まさのあつこ氏のような人物は、

スペシャリストでもジェネラリストでもありませんが、

書く内容に当人のこだわりがあるから職人気質と美化される偏屈さがあるのかというと、そうではないようで、

社会から必要とされるテーマを選んで、ゼロから取材なさり、きっちり書くため、その都度、

主体性のある学び

を実践なさり、スペシャリストが守備範囲を広げてきて今があるという感じです。

実は、中央の省庁に行った人でも、私に

ジェネラリストなんて持ち上げられても何の専門もないと仰った人がいましたが、彼女は、与えられた仕事はその都度、

主体性のある学び

を実践なさり、スペシャリストが守備範囲を広げたと評価できるようなキャリアを築いたと言えます。人事交流がありますから。そういう立派なキャリアパスを描いた人生もありますし、私のようなバカな生き方もあるというだけの話ではありませんか。私の家系は、先祖代、バカな生き方をした人ばかりですが、自営業ですから、カラスの勝手でしょう。

今は、零細家族営業医療法人で、兄が理事長ですが、あの人は法人を大きくしようというビジネスマン型ではないことは子どもの頃から判っていたので、家族営業ではなく事務長と名をつけた人を雇って経営指南をしてもらうほうが良いというサジェスチョンを配偶者か配偶者の父上からいただいたようですが、父兄と私の実父は、速攻、却下しました。兄本人の、人となりに合わないことになるからです。すると、そう儲かりませんけど、普通に暮らす分には、医者だから医療行政に振り回される政治リスクは免れませんが、それを除けば、それほどのストレスもなく、いい人生だったと思うし、中年過ぎた今から余生も、悪くない人生になるでしょう。

とか言って、私は、どうなのかというと、

西洋白人たちが愚息に隠れ虐待と心理操作をやりまくった以外は、悪くない人生を送ってきたし、余生は、隠れ虐待と心理操作をやりまくられた愚息が、私が死ぬ前に何をしておいて欲しいかだけ訊いて、一つずつこなすだけで、特にストレスはありませんし、悪くない人生だったと思います。

つまり問題の核心は、当人の

主体性のある学び

が常に追求できるということであって、

ジェネラリストvsスペシャリストでもなければ、

高学歴vs職人でもないということです。

職人さんでも若い頃は職人気質で、

後には、経営手腕を発揮した人もいれば、そうでない人もいるわけですが、当人の

主体性のある学び

が常に追求できる状態であれば、その人なりに成長していますね。つまり、ピエアジェかなんか知りませんけど発達曲線なるものを想定して、そこから外れている人を

発達障害扱いするのは、

発達障害論者が精神障害だからですよ。

現実に対処できないバカの壁養老孟司認知の歪みにとらわれて、終わっている人は、蓋し世間的には成功していても、人類レベルで観ると、人類の福祉に反しており、

井の中の蛙、大海を知らず

であり、日本に独特な精神科医や、兄の前妻みたいな自分が一番、精神機能が障害して普通の子育てもできないような心理職というスペシャリストになっていますね。

晋精会もお友だちだそうなので、

晋精会が公認する公認心理師と併せて、

何とか、やめていただかないと

日本人は食い殺されるばかりです。

どうも、お邪魔しました。

長大になって投稿できないコメント内容おわり

皆さまも、お大事に。