夏休みの学習は、コレがオススメ。

多くの方は、待ちに待った

夏休み

に突入されているかもしれませんね。

こういったときは、あらかじめ計画を立てたり、

やりたいことを整理しておかないと、

あっ。

と言う間に、時間は過ぎてしまいます。

今日は夏休みになど、

時間の取れるとき

にオススメのアクションを挙げてみます。

まとまった時間で論文

実際の午後2の試験では

120分

という長丁場で行われます。

そこで書く論文を、普段、まとまった時間が

なかなか取れない方は、書いてみて下さい。

こればっかりは、教科書をいくら

読んでいても、書いてみないと、

試験当日

にできるかどうかは、わかりません。

お仕事や学校で、毎日が忙しいのであれば、

こんな時にしか、チャンスはありません。

完璧な論文が書けるかどうかよりも、

あなた自身が、試験と同じ

120分

で、何ができるかを知ることが、

はじめの一歩です。

隙間時間ツールの作成

毎日が忙しい方に、もう1つ、

オススメしたいことがあります。

それが、

隙間時間ツール

の作成です。隙間時間ツールとは、あなたの

隙間時間で学習できる学習アイテムです。

例えば、用語や基本知識の暗記カードなら、

隙間時間に、これらを暗記できます。

また、論文試験のある方は、午後2の

過去問を印刷しておき、隙間時間に

目を通すようにしておくと、試験区分の

あるべき姿

を、頭に焼き付けることができるツールに

なります。

今までの暗記の総復習

今まで、学習を続けてきた方には、ここで、

暗記の総復習

をオススメします。学習を続ける中で、

()ここは

覚えなきゃ!

と思う箇所は、たくさん出てきて

いるはずですよね。

おそらく、あなたは、都度、

暗記

をしながら、進んできたことでしょう。

けれど、どうしても覚えたことを

忘れてしまう

ものです。

ですから、ある程度の区切り区切りで、

暗記の総復習をして、暗記したことを

確認し、忘れてしまっているものは、

再度

暗記するようにするのです。

心配いりません。一度、暗記したものは、

すぐにまた、頭に定着させることができます。

まるごと試験を模擬

学習の進捗やタイミングにもよりますが、

試験と全く同じ内容、時間で、

試験を模擬する

というアクションも、夏休みなどの

まとまった時間

が取れるときにしか、できないことです。

ただし、試験の模擬というのは、模擬した

結果を分析したり、評価したりして、

活かすこと

に大きな意味があります。単に

やればいい

というものではないので、その点は

注意して、考えましょう。

あなたは、時間のあるときに、

どんなアクションを取りますか?

にほんブログ村

サービスのお知らせ

秋試験の論文試験の全区分

ST/SA/SM対応の論文添削サービス。

画像をクリックで関連記事へ

対策講座のお知らせ

お申し込み締め切りは8/14まで。

残席6です。

画像をクリックで関連記事へ

更に、大阪での

無料対策講座

も、実現しました。

こちらも、参加者特典として

無料論文添削

が、希望者にはついてきます。

定員は先着12名なので、お早めに。

画像をクリックで関連記事へ

ホームページ

NEW

TOPページの写真を含め、

微妙に変化しているのですよ。

画像をクリックでHPへ