頭部の血が引く感覚息苦しさ脱力感仕事に差し支えるため非常に不安です

------------------------------

アメーバブログ脳神経外科0655

タイトル

頭部の血が引く感覚息苦しさ脱力感仕事に差し支えるため非常に不安です

テーマ

突然頭部の血の気が引く感覚がありという症状症候が大変に重要で御座います。

患者さんによって熱感で感じることもある

血の気の引く後頭部の症状症候は

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態に特有で御座います。

患者さんは80にアレルギーを御持ちである事も御留意下さい。

緊張型は耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群

更年期障害頚椎の疾患うつ状態うつ病心療内科の疾患とよく間違えられます。

------------------------------

------------------------------

27歳、女です。

突然の相談ですがよろしくお願いいたします。

症状はここ2年ほど時出現します。

慢性的に寝不足のため、疲れているときに出るとは思いますが、

症状がいつでているか自分でも把握できていません。

以下のような症状です。

仕事中、突然頭部の血の気が引く感覚があり、徐に息苦しさと脱力感が出てきます。

20分ほど横になるとそのような脳貧血とよく似た同じではない症状は治まるのですが、

治まった後、激しい胃のむかつきを覚えます。

吐き気もありおえ〜っとなるのですが、何も吐けません。

胃のむかつきは最初数時間で治まることが多かったのですが、

最近は半日以上続くことが多くなりました。

只今低用量ピルを服用中で、

時頭痛のためを飲んだり、

頚肩腕症候群くいしばりをするため、緊張性頭痛とおぼしき症状ありがでると、

筋弛緩薬を飲んだりします。

春は杉花粉症のため、

一時的に抗ヒスタミン剤を服用しますが、

その他特に服用している薬はありません。

この症状にどのような原因が考えられるか、治療は何科に行けばいいか教えて下さい。

仕事に差し支えるため非常に不安です。

よろしくお願い致します。

2004年9月5日12時9分41秒

------------------------------

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ご心配なことと存じます。

この症状症候は早朝もしくは朝の起床時に30分以内に

症状症候の増悪することが多いものです。

そしてよくめまい感胃痛悪心嘔吐でたまりかねて

救急車騒ぎをおこされることすらある症状症候で御座います。

そしてこのめまい感胃痛悪心嘔吐は

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の

9月の独特の時間依存性のパターンで御座います。

御婦人は痛みに強いので殿方と異なり

行き着くところまでいって苦労される方が多いです。

下記に順を追って御回答致します。

27歳、女です。

突然の相談ですがよろしくお願いいたします。

症状はここ2年ほど時出現します。

慢性的に寝不足のため、疲れているときに出るとは思いますが、

症状がいつでているか自分でも把握できていません。

以下のような症状です。

仕事中、突然頭部の血の気が引く感覚があり、徐に息苦しさと脱力感が出てきます。

20分ほど横になるとそのような脳貧血とよく似た同じではない症状は治まるのですが、

治まった後、激しい胃のむかつきを覚えます。

吐き気もありおえ〜っとなるのですが、何も吐けません。

胃のむかつきは最初数時間で治まることが多かったのですが、

最近は半日以上続くことが多くなりました。

只今低用量ピルを服用中で、

時頭痛のためを飲んだり、

頚肩腕症候群くいしばりをするため、緊張性頭痛とおぼしき症状ありがでると、

筋弛緩薬を飲んだりします。

春は杉花粉症のため、

一時的に抗ヒスタミン剤を服用しますが、

その他特に服用している薬はありません。

この症状にどのような原因が考えられるか、治療は何科に行けばいいか教えて下さい。

仕事に差し支えるため非常に不安です。

よろしくお願い致しますとの事です。

頚肩腕症候群くいしばりをするため、緊張性頭痛とおぼしき症状ありがでると、

筋弛緩薬を飲んだりしますとの事です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態で御座います。

ふわふわ感くらくら感と胃ばけあだ名ですを

症状症候としてあわせもつ

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態で御座います。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態は

頭痛系の症状症候以外にふわふわ感くらくら感或は

胃ばけあだ名です胃がいたくなるなど胃の症状症候が多いものです。

この胃ばけあだ名ですには3つのタイプが御座います。

胃ばけあだ名ですについて3で簡単にご説明致します。

胃ばけあだ名ですには3つのタイプが御座います。

胃ばけあだ名ですタイプ1まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みます。

胃ばけあだ名ですタイプ2臍の左右いずれかに鈍痛がきます。

胃ばけあだ名ですタイプ3盲腸恥骨上差側盲腸に鈍痛がきます。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは

胃ばけあだ名ですタイプ1

まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みますのようです。

下痢感のない下痢下痢でもないのに出たら下痢、

あるいは下痢だと思ったら何もでないといった御症状もおありかもしれません。

緊張型の場合ふわふわ感くらくら感は

頭痛系の症状症候と同等として

考えてよいことになっています。

少しお休みになられると回復される

仕事中、突然頭部の血の気が引く感覚があり、徐に息苦しさと脱力感が出てきます。

20分ほど横になるとそのような脳貧血とよく似た同じではない症状は治まるのですが、

治まった後、激しい胃のむかつきを覚えますとの症状症候ですが。

突然頭部の血の気が引く感覚がありという症状症候が大変に重要で御座います。

患者さんによっては熱感で感じられることもある

血の気の引く後頭部の症状症候は

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態に特有で御座います。

緊張型は耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群

更年期障害頚椎の疾患うつ状態うつ病心療内科の疾患とよく間違えられます。

時頭痛のためを飲んだり、

頚肩腕症候群くいしばりをするため、緊張性頭痛とおぼしき症状ありがでると、

筋弛緩薬を飲んだりしますとの事です。

鎮痛剤は可能な限り内服されずに

一気に筋弛緩剤での内服をされたほうが宜しいと今の私は考えます。

春は杉花粉症のため、一時的に抗ヒスタミン剤を服用しますがとの事です。

10

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の患者さんは

80にアレルギーを御持ちである事も御留意下さい。

6結論

この症状にどのような原因が考えられるか、治療は何科に行けばいいか教えて下さい。

仕事に差し支えるため非常に不安です。

よろしくお願い致しますとの事です。

典型的な緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態で御座います。

治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性持続性のお薬を内服、

外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

しっかり治されるためには頭痛系の疾患がお得意な

脳神経外科専門医の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

但し脳神経外科専門医の先生の中にも

頭痛系の疾患が苦手な先生がいらっしゃいます。

このことは何卒覚えておかれてください。

頭痛専門外来の中枢神経系専門医でも

偏頭痛の患者さんは宜しいが

緊張型の患者さんが苦手な先生は少なくありません。

この症状症候は

早朝もしくは朝の起床時に30分以内に

症状症候の増悪することが多いものです。

そしてよくめまい感胃痛悪心嘔吐でたまりかねて

救急車騒ぎをおこされることすらある症状症候で御座います。

そしてこのめまい感胃痛悪心嘔吐は

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の

9月の独特の時間依存性のパターンで御座います。

御婦人は痛みに強いので殿方と異なり

行き着くところまでいって苦労される方が多いです。

一刻も早く御相談者の症状症候が寛解される日の来られる事を

一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、

誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき

ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

アメーバブログ脳神経外科0655

タイトル

頭部の血が引く感覚息苦しさ脱力感仕事に差し支えるため非常に不安です

テーマ

突然頭部の血の気が引く感覚がありという症状症候が大変に重要で御座います。

患者さんによって熱感で感じることもある

血の気の引く後頭部の症状症候は

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態に特有で御座います。

患者さんは80にアレルギーを御持ちである事も御留意下さい。

緊張型は耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群

更年期障害頚椎の疾患うつ状態うつ病心療内科の疾患とよく間違えられます。

------------------------------